崖っぷち!独身アラフォーの恋愛・結婚

アラフォーだと恋人ができ辛い理由として、まず理想が高いことが挙げられます。結婚もせずそれまでひとりで過ごしてきた人はどうしても理想が高くなります。本人は「普通の相手」を求めているつもりかもしれませんが、その普通のハードルがとても高いのです。定職に就いていて、それなりに身だしなみがしっかりしていて、コミュニケーション能力もそこそこ、そして真面目で…そんな「普通」の相手はそうそういません。
そして、アラフォーともなると良い出会いが少ないのです。どんどん結婚相手として考えられるような異性は結婚していってしまいます。気になる異性ができても、大抵は既婚です。もしくは遊び人だったり、ギャンブル癖が酷かったり、浮気性だったり、どこかで難ありの異性ばかり。アラフォーが真面目な恋愛をできる異性は、どうしても少ないのです。また、アラフォーともなると恋愛において保守的になりがち。若い時と違って、捨て身のアタックなどそうそうできません。年齢とともにプライドだけは上がっていきます。傷つくことを恐れるために、守りに入りがちで自分から攻めることをしません。せっかく相手と良い雰囲気になっても、向こうが手を出してくるまで、なにもアクションを取りません。デートに誘ったりなど一切なし。それがアラフォーが恋人ができないことに拍車をかけます。アラフォーが恋人を作りたい、結婚相手を見つけたいなら自分から積極的に行動しないと難しいと思います。やはりこのようなアラフォーの出会いを特集したサイト「アラフォーの出会い | アラフォーの出会いの場とオススメの方法」のようなところで積極的に異性との出会いを探さないとダメでしょう。

やる気に火がついたかと思ったけど、すぐ消えた漢字検定

漢字検定にチャレンジしようと思って、駅ビルの大きな書店に寄ってみました。結構なスペースを割いて、漢字検定のテキストが置いてあったので、すぐに見つけられることができました。が、中を確認してびっくり。結構難しんですよね。まず、小学校の高学年レベルというところから見てみたんですけど、さすがに読みは大丈夫ですが、書き順と、書くのは難しそう。でも8割はいけそうかなと思います。でも、中学、高校レベルになるとかなり怪しくなってきますね。だいたい、漢字を手で書く機会自体があまりないですしね。ほとんどパソコンかスマホで済んでしましますよね。かなり意気込んでテキストを探したんですけど、かなり挫けてきました。漢字検定へのチャレンジ自体も、自発的なものでは全然なく。上のお兄ちゃんが英検を受け始めたので自分も何か検定でも取ろうかなと。英語は今更無理かしらと思い、漢字にしたんですけど、考えが甘かったです。お勉強って大変ですよね。子どもの気持ちが少しわかっただけでも良しとしましょうかね。